アイパックは包装業務拠点の統合化、Q、C、Dの一元管理化を方策とし物流加工の競争力を飛躍的に向上させます

自由な発想と活力に溢れ常に進化する企業でありたい

isuzu
 
名称 アイパック株式会社
設立年月日 1999年7月
資本金 2億円
株主 いすゞ自動車株式会社
社長 大田英輔
従業員数 150名(2017年3月末現在) 請負企業人員 516名
売上高 120億円(2017年3月期)
業務内容 ・海外生産向け各種自動車部品の包装/梱包業務
・自動車用部品および資材の納入代行業務
・包装/梱包資材の開発、及び包装仕様の設計・売買業務
・梱包作業場、倉庫、配送センターの管理運営業務
・貨物利用運送事業に関する業務
・上記に関連する各種業務
取引銀行 みずほ銀行 大森支店
三菱東京UFJ銀行 湘南台支店
事業所 本社・本社工場   神奈川県藤沢市円行二丁目19番地5

藤沢事業所     神奈川県藤沢市土棚8番地(いすゞ自動車株式会社藤沢工場内)
栃木作業所     栃木県栃木市大平町伯仲2691(いすゞ自動車株式会社栃木工場内)
海老名物流センター 神奈川県海老名市河原口5-5 (日本通運海老名物流センター内)
倉見作業所     神奈川県高座郡寒川町倉見1361
主要取引先 いすゞ自動車株式会社
いすゞライネックス株式会社
いすゞ車体株式会社
株式会社いすゞテクノ
自動車部品工業株式会社
東京ラヂエーター製造株式会社
株式会社湘南ユニテック
住商機電貿易株式会社
日本フルハーフ株式会社
その他
沿革
1999年7月
川崎市川崎区殿町 いすゞ自動車株式会社川崎工場内に設立
資本金2億円(いすゞ自動車株式会社全額出資)
8月
いすゞ自動車株式会社大和工場にあった包装事業をいすゞ自動車株式会社川崎工場内の鋳造・鍛造工場跡地に移設し、営業開始
2001年1月
ロジット扇島工場に委託していた包装事業をはじめ、その他分散していた包装事業をいすゞ自動車株式会社川崎工場内の鋳造・鍛造工場跡地に移設
2004年12月
日本梱包運輸倉庫株式会社 株式35%取得し資本参加
2005年5月
藤沢市円行に日本梱包運輸倉庫株式会社が建設した工場に、本社および川崎工場を移転
2006年4月
組織変更し、営業グループを新設。外販活動を展開
6月
日本梱包運輸倉庫株式会社 株式50%取得
2009年5月
桜ヶ丘作業所を閉鎖し本社工場に移転統合
2013年4月
いすゞ自動車株式会社 株式100%取得
11月
海老名市に産業用エンジン作業所を開設
2014年6月
外販事業展開に伴い神奈川県寒川町に倉見作業所を開設
12月
倉見作業所にて倉庫業取得